スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

嬉しい出来事

【嬉しい出来事】
 

今日は懐かしい方が、お店にいらしてくださいました!

一年とちょっと前(2013年7月)、有り難いことにJAL国際便の機内誌『SKYWARD』にて、自由が丘T'sレストランを紹介していただきました。





T'sベジ餃子とバジルピザを召し上がっていただき、ビーガン・ベジタリアン・アレルギーのある方も、お肉が大好きな方も、どなたも食卓を囲んで食事を楽しんでいただけるお店、と英語と中国語で紹介していただきました。


その際お店をレポートしてくださったJALのCAさん、タイ人のYuさんが、本日一年ぶりにお店へいらしてくださいました!



 

偶然一年前と同じ席に座り、当時はまだなかったメニュー「15種類の焼き野菜とマサマンカレー」を召し上がられながら、楽しい時間を過ごしていただきました。

バンコク在住のYuさんは、日本だと大阪着の便を担当されているため、
なかなか東京へお見えになる機会はないとのこと。
時間を調整してお店へ遊びにいらしてくださり、大変嬉しかったです。
夜中の便でタイに帰られるそうです。


 

Have a nice trip,Yu-san!!
We are looking forward to seeing you!! Thank you.



 

9月に入り、当店は間もなく5周年を迎えようとしています。
この5年間、お店の中で様々な素敵な出会い・繋がりが生まれてきました。お店にいらしてくださる方一人一人に感謝の気持ちです。
これからも、どんな出会い・繋がりが生まれるのか、楽しみです。


 


嬉しい贈り物

今回はお客様との嬉しい出会いについて、ご紹介させていただきます。

本日のランチタイムに、開店前からお並びになっていただいたベジタリアンのご夫婦のお客様。

海外からの観光で聞けば、東京駅ナカ『T'sたんたん』を2日前にご来店され、

その味に驚き、自由が丘の『T'sレストラン』も是非行きたくて!ということでのご来店でした。

お肉・魚介類・乳製品・卵を使っていないのに驚きのお味に

『デリーシャス!』を連発して喜んでいただきました。

お会計時に乳製品・卵を使っていないクッキーやスコーンもたくさんご購入され、スタッフともども嬉しい気持ちになりました。

その後!

『家族のためにもっと買ってかえります』と戻ってスコーンを買いに来ていただきました。

その時にお礼ということでお客様からお菓子のプレゼントをいただきました。





『Dear T's Restaurant,
 We are so happy to find such delicious and beautiful vegan food in Tokyo!
ありがとうございます。

Susan and Ryan
from Los Angeles, California, USA』


ほんとうに嬉しいですね!

その場にいましたスタッフ全員が感激しました。

今日は7月1日。

今年の後半スタートに素晴らしい出会いをさせていただきました。

今年の後半もたくさんの方々に喜んでいただけるよう『スマイルべジ』を発信していきたいとおもいます。

 

風邪には『スマイルベジ』!?

昨日は日本の各地で記録的な大雪となりましたが、ここ最近は寒い日が続いていますね。
そんな中、体調を崩しぎみの方も多いのではないでしょうか?

先日ご来店いただいたお客様もご多分に漏れず風邪をひかれてしまったご様子。




マスクをされ、終始うつむきがちで見るからに体調が悪そう。
無理をなさらず、お家でお食事されたほうが・・・。

ついそんな風に思ってしまっていました。


そんなお客様がお帰りの際におっしゃたのが、

「こんな体調だからこそT'sで食事がしたくて来たんです!早く帰って寝ます!」


また別のお客様。

「風邪で一週間くらい寝込んでいて・・・。なのでちゃんとしたものが食べたくて来たんです。ここなら絶対大丈夫だと思って(笑)」




感無量です。


体調の悪いときって、本当に心まで弱くなってしまいますよね。
そんなときに、「食べたい!」「食べに行こう!」って思っていただけるレストラン。

そんなレストラン、そうそうないんじゃないでしょうか?

そんな皆さまの期待に応え続けられるよう、T'sレストランはこれからも健康の大切さを食を通して伝えていく『スマイルベジ』を追求していきます。


スマイルベジ

ただ、無理は禁物ですよ。
当店はテイクアウトもやっていますので、ご友人にお願いすれば、お家で安静にしながらだって当店の『スマイルベジ』はご堪能いただけます。

一つしかないあなたの体、大切にしてあげてください。

 

『T'sレストラン 奇跡のごちそう』の嬉しい感想!

当T'sレストラン初のレシピ本『T'sレストラン 奇跡のごちそう』が発売されて、はやくも2ヶ月が経ちました。
お買い上げいただいたお客様には、ありがたいことにお家で大いにご活用いただけているようで、通信販売の『amazon』さんの方にいくつかレビューを書いていただけました。
皆さまに是非ご紹介したいと思います。


自由が丘のお店を友人に紹介され、この本と出会いました。
アレルギーがあるわけではないのですが、胃腸が疲れる現代生活!調子が悪い時に、こんなメニューにすれば、体が楽になると思いました。
いつも作っているお料理でも、本の中に紹介されている材料と置き換えれば、優しいバージョンになりますね。
子供が風邪気味の時や夫の飲み会後には、使えますね。きっと彼らは、気が付かないですよ。
気付かれない優しさって、素敵じゃないですか! 
「スマイルベジ」いただきます!!!

牛乳やお肉を使わなくても、ホワイトソースやデミグラスソースなどが作れ、ボリュームのあるお料理ができるのには感動しました。ホワイトソース作りは敷居が高かったのですが、それほど料理をしない私でも簡単で、そして、何よりおいしくできました。

写真もきれいで、作るのも楽しくなります。また、作り方に添えてあるアドバイスがわかりやすかったです。
ベジタリアンではありませんが、授乳中の今は、動物性食品を食べ過ぎると詰まりやすいので動物性は控えめにしているのですが、食事のレパートリーが乏しくなりがちでした。この本に出会ってから、シチューやハンバーグなども安心して作れるようになりました。
プレママさんや授乳中のママさんにも、お勧めです。

ここまで公開していいのかという自然派のお食事の創り方が満載です。良く食べにこのお店に行きますが、とにかく美味しいのです。そして、食べた後にもたれがありません。とにかく、健康に良く、気持ちも明るくなれる本です。推薦いたします。



どのレビューからも、本当に楽しんでこの『レシピ本』を使っていただけていることが伝わってきますよね。
動物性食材を『食べない!」、「食べられない!」といった、自分を制限してしまうような考えでは『笑顔』で生活なんてできないんじゃないですか?
「動物性食材を使わなくてもいっかぁ!だって使わなくても美味しいお料理が作れるんだもん!」
この本がそんな風に、前向きに考えるきっかけになってくれればと思います。


 

『奇跡の贈り物』

Merry Christmas!



今日は皆さんお楽しみのクリスマス♪

皆さんはプレゼントはもう貰ったのでしょうか?



当店でも、プレゼントを交換されているお客様をよく見かけるようになりました。

この時期は本当に皆さん幸せな笑顔をされていて、接客している自分たちが楽しい気分にさせていただいております。



そんなわけで今回は私からお返しとして、ひと月前にT'sレストランで起こった『奇跡』の出来事をプレゼントさせていただきます。

実はその出来事も、「プレゼント」に関するものだったのですが・・・。



ことの始まりは十月の終わり頃のこと。

当店のスタッフの友人から頼まれごとがありました。

その頼まれごととは





「T'sレストランでプロポーズしてもいいですか?」





自分の持論ですが、結婚式は花嫁のもの。女性の晴れ舞台。

だからプロポーズこそが、男の一世一代の晴れ舞台です!

そんな大切な場所に当店を選んでいただけるとは!!



そこから一月ほどをかけて入念に打ち合わせをし、いよいよ当日を迎えました。



お料理はすでに打ち合わせ済み。

ドリンクのご注文を伺い、いよいよ舞台の幕は切って落とされました。



やはり緊張しているのでしょう、彼の表情もどことなくぎこちない様子。

長い付き合いの彼女のこと。

いつもと違う彼の様子に少し戸惑っている様子。



もちろん、私たちスタッフたちも他人のプロポーズの応援は初めての経験。

何か粗相があってはいけない!と緊張しております。

彼がアルコールを注文するたび、そんなに飲んで大丈夫か?と心配し(笑)、段取りの確認のたびに何か問題はないかとあたふたし(笑)。



そしていよいよその時が来ました。

最後のお料理を食べ終わり後はデザートを残すのみ・・・。



いったんお手洗いに立った彼。

戻ってきたとき、彼のその手にあったのは花束と小さな箱がひとつ。










実はこの指輪。

ミュージカルが好きで、特に「ウィキッド」が好きな彼女のために、彼が自ら作った指輪。





片ひざをつき、彼女をまっすぐ見つめながら



「結婚してください」



その姿は、プリンセスに永遠の忠誠を誓う騎士のように荘厳なものでした。



彼女が涙でぬれた顔を縦に動かしたのは言うまでも無いでしょう。



その瞬間、鳴り響くクラッカーの音!!

そして周り中からの「おめでとう!」の言葉!



店中が幸福な空気で満たされたような、本当に素敵な瞬間でした。





そこでさらに彼にも内緒のサプライズ。

彼の友人が、二人のためにヴァイオリンを生演奏!








ミュージカルの名曲を2曲プレゼント。

この演奏を聞いている二人は








手なんか握り合っちゃってます!



そして彼の最後のサプライズ、当店から送らせていただいたスイーツがこちら。








かわいらしい彼女にぴったりだと思いませんか?

当店自慢のスイーツと、彼からのリクエストで魔女の帽子が描かれています。





さてこれが一月前、T’sレストランで起こった『奇跡』の出来事です。

ただ、一つ勘違いをしないでほしいのは、彼の努力が実を結んだことが『奇跡』ではないんです。

それは、二人がこれまで歩んで来た道のりの中の必然です。



何より奇跡だったのは、あの晩、あの場所にいたすべての人が若い二人を心から祝福していたことです。

その日ご来店くださったお客様には最低限の事しか伝えておらず、プロポーズが始まり、ましてやヴァイオリンの生演奏があるなんて思ってもいなかったことと思います。



なのに、彼のプロポーズが始まり、状況が分かったとたん、お客様皆さんから、彼を応援する気持ちが伝わってきました。

中にはお帰りの際、わざわざ二人のテーブルに行き一言言葉をかけられるお客様や、わが事のようにうっすら涙を浮かべて喜んでくださっているお客様などもいらっしゃいました。



そうしたあの場の全てが、勇気を出して決断した彼と、その思いを受け入れた彼女に対しての『奇跡の贈り物』だったのではないかと思うのです。








ランさん!ダイキさん!本当におめでとうございます!!

末永くお幸せに♪





※ちなみにプロポーズの言葉は、残念ながら聞こえなかった為自分のオリジナルです。

聞いてみたかった気もしますが、やっぱりプロポーズの言葉は二人だけの秘密のほうが素敵ですよね?



クリスマスの本日、皆様にも素敵な『奇跡』が起きることを祈っております。





冷めても?

先日当店で貸切のパーティーをされたお客様から、このようなメールをいただきました。



先日、T’sレストランさんを貸切で利用させて頂いたものです。
その際は本当にありがとうございました。おかげさまでみんな笑顔で会を楽しむことが出来ました。
その時に自分が感じたことを是非お伝えしたくてメールさせて頂きました。


それは、出していただいたお料理全てが、冷めても本当に美味しかったということです。
ピザにせよカレーにせよなんでも冷えてもおいしい。
これは異常だと思いました。

でも、逆に考えてみるとそれがベジの魅力でもあるのだなと思います。
お肉を使った料理はどうしても冷めると固まる、油が浮いてしまいます。
でもベジは冷めても変わらずにおいしい、むしろ、冷めたほうが素材の味がわかっておいしいくらいです。

是非、この冷めてもおいしい魅力、
言い換えれば冷たい料理が作れる強みを今後も活かしていただければと思います。

(※一部抜粋及びプライバシーにかかわる部分は文章表現を変えさせていただきました。)

このメールをいただいての私たちスッタフの反応は「・・・なるほど・・・。」

団体様の貸切のご予約だった上、後から合流されるお客様もいらっしゃるという話。
キッチンスタッフも「冷めても美味しいお料理をお出しするよ」と言ってはいました。

でもそうですよね。

サラダはともかく、普通、ピザは冷めたら美味しくないですよね・・・。




ここで働いていて、ここの料理をよく食べているからこその盲点、このお客様からのメールはまさに私たちにとって「目からうろこ」でした。

もちろん飲食店として、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちにご提供することはこれまでと変わりませんが、教えて頂いた当店の強みを、今後どういう形になるかわかりませんが活かしていければと考えております。

新しい視点を教えて頂き本当にありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。
これからもT’sレストランをお引き立ていただけますよう、よろしくお願いいたします。







 

はじめての出来事

今週の日曜日の出来事です。
ご常連のお客様がご予約をされ、六名様でご来店。
お祝い事ということで、当店のホールケーキをサプライズで出してほしいとのこと。
まぁ、これ自体は有り難いことにそれほど珍しくない日常の営業風景です。

先日も、はじめてご来店頂いたカップル。
お相手がトイレに行くや否や「彼女が誕生日なんです!なにかできませんか!!」とのこと。

もちろんお食事の後に頼まれたスイーツには、彼女の名前の書かれたメッセージとロウソクを。
「たまたま選んだはずのお店で、周りの人から自分の誕生日を祝ってもらった!」
その瞬間の、幸せな驚きに満ちた表情を見られるのは、私たちの喜びの一つです。

こんな風に、サプライズでスイーツをお出しすることはこれまでも経験済みです。
なにが「はじめての出来事」かといいますと・・・



T’sレストランではじめてケーキカットが行われました!


そう、お祝い事とは「結婚祝い」だったんです!!



上の写真は、その日幹事のお客様からのご要望をうけ「なんの飾りもないナイフじゃ・・・」とスタッフの一人が頑張った力作です。

このナイフをお二人支えあいながら持っている姿、本当に素敵でした。

幸せなお二人がいて、それを祝福する方々も本当に幸せそうな笑顔になる。
私たちスッタフも自然と幸せな笑顔にさせて頂きました。

このような一生の思い出の場に当店を選んでいただいたこと、この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。




お二人の末永いお幸せを、お祈り申し上げます。











 

コレステロール

「他の店舗はないのですか?」


先日のディナータイムでの出来事。



お一人でご来店され、お食事を済まされ、お会計の際にこのような質問をされたお客様がいらっしゃいました。







実はこの質問自体は、有り難いことによくして頂けるもの。



レストラン形態は当店だけで、東京駅にタンタンメンの専門店の「T’sたんたん」があることをお伝えしました。




しかしこの方の、当店のようなお食事を希望される理由が他の方とは違っていました。




このお客様は、生来から悪玉コレステロールが増えやすい体質なのだそうです。



一般に、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きをしてくれる青魚などを摂っても、なぜか悪玉の方が増えてしまうそうです。




普通の方が問題にならない量のコレステロールが、この方には健康を脅かすものになってしまう。


なので普段からお家では、ご自分でローコレステロールなお料理を作っていらっしゃるそうなのですが、困るのはやはり外出中。




一般の方のように、おなかが減ったからと気軽にファーストフードやコンビニに行くわけにはいかないのでしょう。








そうした思いの中での、最初のご質問だったのです。




「遺伝的に」とおっしゃていましたので、きっとご家族や近しい方にもそうした体質の方がいらっしゃるのでしょう。




そうした方々が、お出かけ先、仕事帰り、友達どうしの集まり、大切な人とのデート、そうした何気ない、大切な時にふらっと、簡単にお食事をする場所が見つけられる。



そんな誰にでも優しい世界が来るように

みんなで笑顔になれるように

私たちT’sレストランも「スマイルベジ」の輪を広げていければと思っています。






お客様から頂きました嬉しいメール

今回はお客様から頂きましたほんとうに嬉しいメールをご紹介いたします。

こんなにも当店のお料理を喜んでいただきこちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆さまが『笑顔』になれる『スマイルベジ』が発信できますようつとめますので、どうぞよろしくお願いいたします。


T'sレストラン
のみなさま

問い合わせではなく、お礼を申し上げたく、メールいたしました。

昨日、こどもを含め4名で伺いました。
開店時間より早く到着したのですが、笑顔とともに快くお店に入らせていただいて、たいへんありがたく、心より感謝申し上げます。

数か月前、お店のホームページを拝見した瞬間『甥っ子ちゃんたちにすてきなランチとスイーツ、そして、大好きな博物館を堪能してもらおう♪』と思い、妹とともに計画を立て、甥っ子ちゃんたちともカウントダウンしておりました。



この計画の背景には…
昨日は、彼らに妹が生まれたので、生活が変化した甥っ子ちゃんたちへのご褒美と、パパとママへのお休み時間を、それぞれが満喫してくれたらというきもちから生まれた企画でした
また、甥っ子ちゃんたちは食物アレルギーなので“心配せずに思う存分おいしく食べる”という体験だけは生涯できないので、食べる楽しみを純粋に味わってもらいたいという願いでもありました。

待ちに待った当日、早起きして電車を乗り継ぎながらお店に到着しました。
彼らのお腹はもうぺこぺこでしたので、大騒ぎしながらメニューを選んで待ちました。
でてきたお食事やスイーツに飛びつき、「おいしいねぇ」と言いながら、満面の笑みを浮かべてもりもりとお口に運んでおりました。


特に弟くんの方がひどいアレルギーなので、スイーツの時間だけはいつも魔法がかかってほしいと願う生活をしておりました。
彼が満面の笑みで両手にスプーンを持ち、お口の周りをクリームだらけにしながら、パフェとブリュレをほおばっていた姿がたまらなく幸せそうで、目頭があつくなりました。

甥っ子ちゃんたちは「ランチがおいしかったね」「やさしいお店だったね」「木とか飾りとかすてきだったね」「また行きたいね」と彼らの想い出を口にしておりました。

食べることに喜びと安心を感じるという体験を通して、『食』から『命』を与えられているのだなぁと、改めて実感しました。
お店との出会いに心より感謝申し上げます。



アレルギーに理解のある社会になってまいりましたので、彼らはずいぶんと恵まれた時代に生きていくことができます。

彼らと再び幸せで特別な時間をT'sレストランで過ごさせていただける日を楽しみにしながら、まずはお礼申しあげます。

お客様からの嬉しいメール

 今回は『T'sレストラン』に初めてご来店されたお客様からいただきました嬉しいメールをご紹介いたします。

『S』さま、ほんとうに嬉しい内容のメールをありがとうございます。

皆さまが笑顔になれる『スマイルベジ』を発信できるようつとめますので、どうぞよろしくお願いいたします。



以前からずっと気になっていて、本日ついに初めておじゃましました!東京駅の<T'sたんたん>がとっても好きで、東京駅を利用するときは必ず利用させて頂いています^^

この間は、朝たんたんして帰りに夜たんたんをしました(笑)
最初行ったときは動物性を使わないレストランと知らずに、後で気づきました。T'sたんたんさんはいつもお客さんが沢山いて、私も嬉しいです!

私事なのですが昨年ノンミートイーターになり、ほか、できるだけ動物性を取り入れない食事を取っている中、ずっとT'sレストランさんが気になっていました。

そして、今日ついに行けて改めて美味しさとお店のコンセプトに感動しました。

サラダもとっても美味しく、(ドレッシング最高☆ミ)冷やし坦々麺はもちろん、クリームブリュレもとーっても美味しくてお腹もココロも大満足でした!





動物性を取り入れないレストランは数少ない中、メニューもここまで豊富なのには驚きです。

今度はディナーでもっとT'sレストランさんを堪能させて頂きたいと思います♪

あと、ひとつお願いがあるのですが、、、。
立川駅周辺にT'sレストランさん進出して頂けたら、、、とっても嬉しいです。どうしてもアクセスが遠く、もっともっと通わせて頂きたいのがはがゆいです><。立川周辺にできたらヘビーユーザー確定です(笑)

でもでも、自由が丘でも行かせて頂きたいと思います♪

ココロもカラダも喜ぶ、地球に動物に優しいお料理、本当にごちそうさまでした。

<< | 2/22PAGES | >>

【通販商品】

T'sマサマンカレー



【絶賛発売中!!】

レシピ本
T'sレストラン奇跡のごちそう





太陽と大地の食卓『T'sレストラン』は、ベジタリアンの方にも、ビーガンの方にも、マクロビの方にも、お野菜が大好きな方にも、ふだんお野菜をあまり食べられていない方にも、どなたにも喜んでいただけるお料理を提供させていただいています。


T's Restaurant offers dishes to satisfy vegans, vegetarians, macrobians, vegetable lovers as well as people who do not eat much vegetables.



動物性未使用

Facebook


Twitter



記事

categories

archives

recent comment

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM