<< おせちご予約開始! | main | 11月5日から10日までのランチメニュー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お好み

『美味しいお料理』
私たち飲食業に携わる者は、皆一様にこの『美味しいお料理』を提供するということを至上命題とし、日々様々な思考、探求を繰り返しています。
そして、自信をもって提供できるものだけをメニューに載せ、皆さまのテーブルにお届けしています。




しかし、ここで大きな問題が発生するのです。

そう、それこそが

「人には好き嫌いがある!」ということです!!


こんな大げさにいうことか?と言われそうですが、私たちにとって、自慢のお料理を食べていただけないというのは、非常に切ない事です。
アレルギーの方に関しては、重大な心身の危険に関わること。
お客様も比較的こちらにしっかりとご要望をお伝え下さるのですが・・・・。

子どもの時に両親や給食で先生から言われた、「好き嫌いを言わず食べなさい!」という言葉に縛られ過ぎて、ご自分の嫌いなものを伝えることを躊躇してしまう方が、まだまだ多いような気がします。




自分が食べて美味しくないものを無理に食べる、それでは笑顔で食事をすることはできないです。
また、遠慮から自分の好みを伝えられずどうしても食べられなくて残してしまう、それでは先人の言葉の中に含まれていたはずの「もったいない」という精神に反してしまいます。

食べられないものを食べられないと言う、それはわがままでもなんでもない、食事の時間を楽しく過ごすうえでとても重要なことなのではないでしょうか?
少なくとも私たちT’sレストランは、そうしたお客様ご要望に応えられるレストランでありたいと思っています。

ただ、ごくごくたまにでも苦手に挑戦してみるのもいいかもしれません。

トマト嫌いのお子さまが、当店のミニトマトを美味しそうに食べている・・・・そんなちょっとした奇跡を起こす力が、美味しい食材やお料理には秘められていますから。
嫌いだったものが食べられるというのもまた、人生が素敵に変化した瞬間ではないでしょうか?







 

スポンサーサイト

  • 2018.05.22 Tuesday
  • -
  • 19:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

【通販商品】

T'sマサマンカレー



【絶賛発売中!!】

レシピ本
T'sレストラン奇跡のごちそう





太陽と大地の食卓『T'sレストラン』は、ベジタリアンの方にも、ビーガンの方にも、マクロビの方にも、お野菜が大好きな方にも、ふだんお野菜をあまり食べられていない方にも、どなたにも喜んでいただけるお料理を提供させていただいています。


T's Restaurant offers dishes to satisfy vegans, vegetarians, macrobians, vegetable lovers as well as people who do not eat much vegetables.



動物性未使用

Facebook


Twitter



記事

categories

archives

recent comment

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM