<< スイーツ特集! | main | 日本全国からのお客様! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「心身健康」

 
オーナーMです。
最近朝起きると、秋晴れの空を見ることができ、それだけで、なにか嬉しくなり、楽しい気分になります。空を見上げながら、今日はどんな1日になるんだろう・・・と思います。

でも今日は、いつもと違い、その一歩先のことまで思ったのです。つまり、「このように思えるということは、自分が心身健康であるからだな・・・」と。
もしどこか体の調子が悪かったり、悩み事があったりしたら、きっとお天気で気持ちのいい風が吹いていても、雲一つない青空が広がっていても、それを気が付かないのではないだろうか・・・と思いました。

となると、いかに健康であることが大切なことかと思いますね。


皆さん!

《睡眠》をきちんととっていますか?睡眠不足になっていませんか?
眠い目をこすりながら、何か考えても、素敵なひらめき・発想は生まれないと思います。「眠い!」ということは、「早く寝たほうが良いよ!」とカラダが訴えているのです。だとしたら、自分を大切にするためにも、すぐ寝ることが大切です。

《食べること》を大事にしていますか?毎日きちんとしっかり食べていますか?
お仕事がやりかけになってしまうからと言って、食べることを我慢していると、カラダによくないばかりでなく、だんだんとイライラしてきて、お仕事にも集中できないかもしれません。「お腹がすいた!」と思ったら、おむすび一つでもお腹に入れられるように、用意しておくといいですね。

また、「食べる」ということを考えてみると、1日に3回の食事。1ヶ月30日として計算すると、1ヶ月で90回の食事。そうなると、1年で1095回の食事をするチャンスがあります。1回1回の食事を大事にするのと、なんでもいいや!何か食べておけば・・・と思って食べるのとでは、相当差が出てしまいますね。

自分のことは自分で管理しましょう。「自分を大切にする!」ということは、食べるということも大切にすることですね。



《トイレに行く》のを我慢していませんか?誰かにとか、場面においてとか、つい遠慮して我慢していませんか?
カラダに必要でないものをいつまでもカラダに入れておくことは良くないですね。「トイレに行きたい!」と思ったら、自分を大切にするためにも、すぐトイレに行きましょう。

自分を大切にできる人は、次に、周りの人も大事にできると思います。まずは、今の瞬間から、自分を大切に行動しましょう。


『T'sレストラン』は「食」を通して、生きていく上で最も大切な「健康」を伝えていきたいと思っているレストランです。

『T'sレストラン』にいらしてくださったお客様皆様に、お食事をしていただくことで、「健康」って本当に大切だな!と思っていただけたらとっても嬉しいです。




 「T'sスマイルカレー」通信販売スタート!

詳しくは、T'sスマイルカレーをクリックしてください!




自由が丘『T'sレストラン』、東京駅エキナカ京葉ストリート『T'sたんたん』の店頭でも、購入できます。


太陽と大地の食卓『T'sレストラン』は、ベジタリアンの方にも、ビーガンの方にも、マクロビの方にも、お野菜が大好きな方にも、ふだんお野菜をあまり食べられていない方にも、どなたにも喜んでいただけるお料理を提供させていただいています。

 T's Restaurant offers dishes to satisfy vegans, vegetarians, macrobians,
vegetable lovers as well as people who do not eat much vegetables.

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2018.05.22 Tuesday
  • -
  • 22:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

【通販商品】

T'sマサマンカレー



【絶賛発売中!!】

レシピ本
T'sレストラン奇跡のごちそう





太陽と大地の食卓『T'sレストラン』は、ベジタリアンの方にも、ビーガンの方にも、マクロビの方にも、お野菜が大好きな方にも、ふだんお野菜をあまり食べられていない方にも、どなたにも喜んでいただけるお料理を提供させていただいています。


T's Restaurant offers dishes to satisfy vegans, vegetarians, macrobians, vegetable lovers as well as people who do not eat much vegetables.



動物性未使用

Facebook


Twitter



記事

categories

archives

recent comment

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM